浮気が原因で離婚 | 離婚の危機!?パートナーの浮気調査は探偵に依頼しよう

離婚の危機!?パートナーの浮気調査は探偵に依頼しよう

浮気が原因で離婚

「浮気が原因で離婚」のピクチャイメージです。

浮気は男女間の関係を壊しうる行為です。
そのため、探偵に浮気調査を依頼し、もし浮気していたという結果が判明した場合、そのまま浮気を切り出す人も少なくありません。
浮気をしていた側の反省次第では許す人もいますが、最初から浮気をしているのであれば離婚すると決意して相談に来る人も多いです。
そのため、探偵事務所では浮気調査に関する相談と同時に、離婚に関する相談を受け付けていることが多くなっています。

浮気という行為は婚姻関係を解消するに値するほどの違反行為となっています。
離婚事由に該当する行為となっており、法的にも損害賠償請求の対象となっています。
ただ、相手の浮気を原因に離婚となった場合、相手に訴訟を起こすことができますが、その場合は証拠となる写真などがあればより優位に裁判を進めることができます。
そういった意味でも探偵への浮気調査依頼は便利です。
浮気調査の課程で浮気現場の写真などの証拠品を数多く用意できますし、報告書などを提示することも可能です。
こうした証拠が揃っていれば勝訴への道は一気に近くなりますので覚えておきましょう。

離婚の原因としてよく挙げられるのが「性格の不一致」ですが、「パートナーの浮気」というのも大差ないレベルで多い理由となっています。
性格の不一致から他の異性に目移りしてしまうケースもあるでしょう。
浮気による離婚は大いに有り得る問題ですので、どのご家庭でも軽視しない方がいいかもしれません。


HOME | 依頼の流れについて | 浮気が原因で離婚 | 信頼できる探偵を選ぶ
© 離婚の危機!?パートナーの浮気調査は探偵に依頼しよう